読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃんとしてる奴なんかいない

内定者として何回か合説のお手伝いに行っています。総合商社とか人気のある業界や企業のブースはサーッと埋まる一方で、弊社をはじめ殆どのそれ以外は一生懸命呼び込みをすることで学生に来て貰っているような感じです。私も就活してた時の視野はとても狭かった人間なのでその気持ちはすごく分かるけど、折角たくさんの企業が集まってるしまだこの時期なんだからもっと色んなとこ見ようとすればいいのに。

大人の言う事は後になって正しかったと気づくことばかりだ

最初は立ち止まってくれない事やいい感触を得られない事に戸惑いが募っていましたが、さすがに3回目あたりになると少しずつコツを掴み、実際にブースに案内できる機会も増えるように。それだけでなく私自身も慣れてきたのか就活生と普通に会話を楽しんだりすることも出来て、最初は萎縮しまくりだったのが「なんだ私ちゃんと内定者できてるじゃないか…!」と、少しは一人前になれたような気がして内心ほくほくしてました。

ただ休憩を貰ってトイレに行った時に長い鼻毛がすっと出てる事にやっと気が付いたんですよね。これオチだと思って書いてるわけじゃなくて事実です。鼻毛が出てるとかよく聞くけど、実際に出てる人なんて殆ど見た事ないじゃないですか。私だって鼻毛出した事なんか今まで全然ないのに、鏡を見る暇もないくらい夢中になって一生懸命仕事をした途端この仕打ちって日頃の行いどんだけ悪いの

今日会った沢山の就活生は鼻毛を出しながら偉そうに講釈を垂れる内定者をどう思ったんだろう…いい歳して鼻毛の処理もできないこんなアホでも内定取れるんだなとか、そういうプラスに受け取ってもらえたなら嬉しいけど…

もちろん自意識過剰なだけで誰も気づいていなかった説もあるけど、そんな規模のやつじゃなかったんだよな…まぁ…デートや合コンじゃなかっただけ良しとしようか…

 

内定者とか人事とか現役社員とか偉そうで凄そうに見えることあるかもしれないし、この時期私はもうどこからも内定を貰える気がしなくて毎日吐きそうだったけど、別にみんな人間だし私生活うまくいってませーん!おっぱい揉みたい!会社辞めたい!みたいな人の方が絶対多いので心配いらないです。然るべき時期に然るべきスーツを着て都内をウロつくことができる人語を喋る生き物であれば必ずどこかから内定は出ますし、準備をきちんとすればするほどいいご縁になるのではないでしょうか。