読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1日1食にして、10km走っています

といってもまだ3日目です。普通のお米がびっくりするほど美味しくなったのは良い事だけど、そのかわり一日中お腹が空いていて食べ物の事ばっかり考えるようになってしまってます。慣れには程遠い。体重は1.7kg減ったけどこれは水分が抜けただけなので誤差みたいなものです。

1日一食にしようと思ったきっかけはやはり激太り。具体的には半年で6kg増えました。理由ははっきりしていて、たまたま和菓子屋でバイトするようになってからです。

私は和菓子を専門店で買って食べる習慣が全く無かったので、朝搗いてそのままお店に並ぶお餅の柔らかさとか砂糖をやたらめったら使ってないあんこのあっさりした美味しさとか全然知らなかった分初めて食べた時ものすごく衝撃を受けたのです。しかもほぼ遅番なのでその日廃棄になる分は捨てようが食べようが好きにしていい。

これはもう絶対食べますよね。食べるんですよ。美味しいからっていうのもあるけど、「こんなに美味しいお菓子が捨てられるなんてありえない、人の腹に入るべき」みたいな変な愛着も商品に対して湧きまくりで。別名糖質爆弾こと大福や団子を。帰宅してからの11時台あたりにバクバクと。

なのでなんの不思議もなく太りました。すごい納得してる。増えた数値が大きすぎて今までみたいに「ヒイ!どうしよう!」みたいなのが全く無い。

このまま好きなものを好きなだけ食べてフクフクしていく人生もありではあるんだけど、昔から付き合いのある友達からの(こいつ太ったなー…)(なんっかもうブヨブヨだな…)という目線が痛すぎる。昔はデブって言われるの極度に恐れてたけど、本当のただのデブな人になってからは言われないのがつらい。

それで人生で何度目かわからないダイエットに取り組もうと思ったのです。糖質で太ってるわけだから糖質制限だ!と思ったけど、糖質で太ってるという事は糖質が大好きだという事でもあるのでやめました。ライザップのトレーナーさんってどうやって言うこと聞かせてるのかな…?私だったら高いお金払っていたとしても炭水化物の一切を抜くなんて無理だ…。

ランに関しては少し前から始めてるので10kmはそこまで苦行でもないです。うれしい。1日1食、10kmラン、プロテイン。これでいきます。

 

ヒマだからこそできる生活だしそもそもまだ3日しか続いてないけど、やっぱり体が軽くて調子いいです。今日は寝坊したりダラダラしてたから15時前くらいから走り始めて、帰ってその日初めての食事をめちゃくちゃ美味しくいただいて、17時くらいにはお風呂にザブーンといったわけなんですが、ちょっと最高すぎて引きました。単純バカに生まれてほんとーによかった。

自分の中にあるものが普通のものばかりで、寝たい食べたいサボりたいでも愛されたり認められたりもしたいみたいなのしかないという身もフタもない事実が、生活の無駄を削ぎ落とした時にこうして改めて明らかになるのは寂しいけど楽しい。

 

これからもまだ和菓子屋でのバイトは続くし、昨日なんかお腹も空いてる分ほとんど断腸の思いで売れ残りを処理しました…。たまには和菓子を1食分にカウントして食べられるよう、日々の食事を摂生していく所存です。半年で10kgくらい減らしたい。減らす。