輪をかけてポイズン

今日ポイズンだった。や、もうえらいポイズンポイズンしてた。ポイズンみがすごい。年末なのに。ユニコーン歌いどきなのに。

 

まず週6出勤が2週続いたってだけで泣いちゃいますよね。こんなにもおうちのこと愛した期間ないわ。

そんで仕事うまくいかないよね。グループ長にお前のせいで企画通らないみたいな言い方されたね。つらみ。

 

未来の彼氏(のはず)へのイライラは募る一方だしね。おっぱいおっぱい。

 

パンうめぇ

 

てか部屋きたな!これ部屋?一ミリもくつろぐことを許さない部屋となっている…緊迫している…

 

というわけで全部あかん日なので、これからそんな日を仕留めに行くぜ。

要するにちゃんと部屋片付けるし、お風呂はいるし、ぐっすり寝る。頑張る。

 

ハッピーな形で着地しました

こんにちは。絶望の日曜21時前です。つらい。今週土曜出勤で全然休めへん、つらい。

 

今日はこれからしてみたいと思っていることと

この間ブログで報告した件で進捗があったので、そのお話をします。

 

まずはブログをなるべく毎日書きたいと思っています。毎日イライラすることも大変なこともあって、そんな中でもちゃんと一日終わらせて、明日に向けて気持ちを作っていきたいと思った時に、自分の考えていることを外に出していくことの大切さを思いました。

その日聴いたいい音楽とか、見落としがちなたくさんの優しい出来事や、逆にどうしてもそのままにできない泣きたくなる出来事をたくさん書いていきたいですね。

 

そして、ちょっと運動してみようかしらとも思っております。きれいになりたいなあといつにも増して思うのですが、洋服や化粧品よりも早いのがおそらく体を整えることだな、と。

 

そして料理も上達したいので、自分のご飯を面倒みたいです。100パーセント自炊。すごい。

 

今のままで不幸せなことは全然ない。全然ないが、誰かと一緒にいる自分を想像したときに、人として成長したいと思った。

 

 というわけで例の彼ですが、彼女の議論終了次第私と付き合うと言質とりました!やった〜〜〜〜〜!

いや、全部やった〜!ではないけど。でも、自分の好きな人が自分のことを好きってやっぱりすごいですな。

 

それにしても「別れるまで連絡してこないで」とは、私も前に比べたら随分いい女になったもんですね。後悔とかしてへんし…!

 

はあぁ〜美女になりてえ〜他の追随を許さない美女になりてえ〜〜〜〜そして仕事をさくさくこないして定時に颯爽と帰りてえ〜〜〜

 

2017年の私へ、たいへんえらい。

久々のログインで、自分の過去のエントリーをたくさん読みました。年齢を重ねることの方に気づいたり、出来ないことに立ち向かったり、大変偉かったなと思います。免許無事に取れたよ。全然乗ってないけど

 

現状を伝えると、仕事をしていて、2年目になりました。念願の宣伝部で、素敵な先輩と同期に囲まれて働いています。

結果に結びつかなかったり、ついサボってしまったり、ひたすら帰りたくなってしまったりでキラキラOLではないけど、それでも月曜になったら毎日会社に行くよ。

 

で、一番つたえておきたいのが、この部署の同期を好きになります。こんなに理解されたり、自分の長所(自身が誇りに思っている部分)を認めてくれたり、自分も相手に対してそうできる相手は初めてです。月並みな表現になるけど、「こんなに人のことを好きになるのは初めて」という状態です。そんな恋があなたにもあるよ!びっくりだね!

 

その相手とは向こうの家でダラダラしたり、仕事帰りにレイトショー見に行ったり、毎日ラインしたりで大変仲良くしているよ。

 

でも付き合ってないのですよ。

 

・同じ部署の同期。隠れて付き合うしか方法はないが、その場合自分たちがいつもお世話になっているたくさんの人たちに嘘をついていくことになる

・コソコソ付き合うこと自体したくない

・出会えてよかったと思える人。待っててなんて無責任なことは言えないが、お互い環境が変わった時にまた話をしたい

 

というのが彼の言い分です。

それからもズルズル会っております。

しかも彼には彼女がいます。

 

これ………………!!!!!!

しんどいの…………………!!!!

 

私としては「いろんな障壁があるのはわかるけど、なんでそれを一緒に越える方法を考えてくれないの?」「出会えてよかったと思えるくらい大事な人をなぜこんなに傷つけられるの?」という、言いたいこと大洪水だけど全部せき止められてつらいつらいマンです。

 

離れるべきだよねえ?

私はなんでいつもこんな感じなんだろうね?

 

どちらにせよ、彼とは話し合いの時間をとろうと思っています。

また報告しにくるね。女としての自信が一旦はバキバキになるだろうから。

つらいけど別に初めてじゃない

教習所がつらい。運転がこんなに難しいなら免許取ろうなんて思わなかった。教官がとても人格者で本当に優しいのが逆につらい。色んな話聞くけど教習中に「どうされました!?」って聞かれる人いる…?ほんと上達しなくて申し訳ない…情けない…こないだの教習のあとトイレいったらドア閉めた瞬間勝手にぶわっと涙出てきた…(24歳)やっと止めてそのまま帰りの送迎バス乗ったら運転手さんに気を遣われてものすごい励まされた…(24歳)

 

↑こういう普通の人が普通に出来ることが全然できないということが私の人生にはたくさんある。本当にこんなことばっかりで、サクッとできるようになりましたみたいなのって全くないなあ。大抵人の2倍近い時間をかけてやっと60点くらいになる。

ということは私の能力は普通以下と結論づけていいと思うし、この先の人生もそれ前提で進めていくしかないからそれはそれでもういいんだけど、なんっで毎回毎回落ち込むんだろう?ああこの経験知ってる、この気持ちになったこと何度もある、のに、なんで毎回完膚なきまでに心ボコボコにされてしまうんだろ?過去の傷つき損…

 

免許は別にもういらないんだけど続けてるのはこれ以上逃げ癖つけたらあかんと。意地だけです。

あと免許に限らず要領よく何でも出来る人には分からないことだと思うけど、こういう能力低めな人間にとって何かを出来るようになるということに対する喜びはとても大きいのです。

粘っていればいつか取得できるはず運転免許。このぶんだと免許証手にした日には泣くかもしれない。

 

こんな、シンプルに頭の悪い人間でいるのつらいなあ…。誰か代わってくれるならほんとに代わってほしい。

今後言わないと決めた事

毎年達成できなくてかなしいから目標とかは立ててないんですが、こういう大人になるのは嫌だなあというのはぼんやりとあって、それに従って今年の禁止ワードを決めました。

 

①友達いない②おばさんだから③お金ないから④(年下に)若いね、今が1番楽しい時期だね

 

①は事実なんだけど、本当に友達少ないんだけど、今仲良くしてくれている人に対して大変失礼だなあと思うから今後口に出すのはやめよと思います。

②も、事実といえばそうだけどあと数年もしたらあぁ〜あの時若かったあ〜と思うのは間違いないし言霊というのもバカに出来ないのかなあと思うので。便利ワードなので乱発してしまうんだけど。あとなにより私より歳上の人に失礼。

③これも割と言ってしまう。単純にこれを聞いて大人な発言だなあとは思わない。

④これは私が学生の時に周りに言われて1番嫌だったからです。今となってはそう言いたくなる気持ちもすごく分かるけど、当時はお前が私の1番楽しい時期を勝手に決めるなと思っていたし、今もそう思うので。そもそも1番楽しい時期ってなんだろか。いつでも振り返るとその時が1番楽しかったような1番つらかったようなそんな気がするんだけど。

 

確かなのはまさに生きてきた中で今が1番自分の事が嫌いな時期だということだな… 思春期の「自分なんてだいっっきらい!!!別の人になりたい!!!」みたいなのじゃなくて、もっとぬるっと絶望しちゃっているな…

お前が暗いのはいつもの事じゃん!と思って放っておいたけど、家族や周りに最近奇行が目立つ事を指摘されて、しかも全く自覚が無くて、それでああ今割とやられ気味の時なのかあと思いました。

私の事だから頭悪いし忙殺さえされてしまえば悩んでいたこと自体忘れるはずだからいいんだけど…走る量増やして疲れちゃえば寝れるんだけど…どこまでもどこまでもついてくる私が今はちょっと重荷です。

 

誰もが見た目は日々悪くなっていくけど

大人になってから聴く浪漫飛行が最高だ…!歌自体は昔から、それこそ小学生の頃から知っていて歌っていたと思うけど、あの時とは高揚感が比べ物にならない。飛び回れこのマイハートという歌詞の凄み…きっと働き始めたらもっと沁みるようになるんじゃないでしょうか。楽しみです。

そういえば満島ひかりカロリーメイトのCMで歌ってたなあ。懐かしい。

https://youtu.be/86ZIyqtYce0

 

前から知っているものが急に胸に迫ってくるような、こういう事が結構頻繁に起こるからサブカルになって良かったし歳を重ねていく甲斐もあると思える。毎日毎日ヒマさえあれば年齢に対する不安が襲ってくるけど、こんな曲を聴くたび嫌な気持ちがしゅうっとしぼんでいきます。

ただ逆のことも起こる。10代の時めちゃくちゃ大事にしてたものが残念ながら分からなくなるような事も同時に起きていく。個人的にはフジファブリック若者のすべてがあまり心に響かなくなったことに気づいた時は衝撃でした。

若者のすべてといえば高校生の頃から毎年夏の夕方や夜になるとエモい切ないと騒いでいた一曲。何度もこの曲を聴きながら帰り道や電車の中で胸を締め付けられてきたように思います。

それが20歳前後の時に以前の様な聴こえ方はしなくなりました。変わらずいい曲だけど何かが違うことに気づいた時にああ私の子供時代は終わったのかあと思いました。確かにそれ以降、「ないかな、ないよな」という気持ちにはあんまりなりません。わあなんか言ってて寂しくなってきた…

でもその代わりに森山直太朗の夏の終わりの良さに気がついた。昨年出たベスト盤を頭から聴いていた時にこれこんなにいい曲だったの!?と。この曲も昔から知ってたけど聴こえ方が昔と全然違くなっていました。若者のすべても夏の終わりも時期は一緒だし名曲だけど、世代や人によっても色々捉え方があるんだな。当たり前なんだけど、それを実感できたということが嬉しいな。

音楽に限らず、誰もがこういう経験をきっとしているんだろうなあ。めちゃイケの面白さがまったく分からなくなってしまったとかクラブは音がうるさくて疲れるだけになってしまったとか。でもそのぶん今まで気づく事のなかった物の価値を知って楽しむ事が出来るから全然悪いことじゃないね。

30歳には30歳の、40歳には40歳の時にしか分からないものがあるはずだしそれを見逃すのは勿体無いから、毎年毎年の自分の変化に気を配って身の回りをつぶさに観察していいものを見つけ続けられたらいいなあ。

ちゃんとしてる奴なんかいない

内定者として何回か合説のお手伝いに行っています。総合商社とか人気のある業界や企業のブースはサーッと埋まる一方で、弊社をはじめ殆どのそれ以外は一生懸命呼び込みをすることで学生に来て貰っているような感じです。私も就活してた時の視野はとても狭かった人間なのでその気持ちはすごく分かるけど、折角たくさんの企業が集まってるしまだこの時期なんだからもっと色んなとこ見ようとすればいいのに。

大人の言う事は後になって正しかったと気づくことばかりだ

最初は立ち止まってくれない事やいい感触を得られない事に戸惑いが募っていましたが、さすがに3回目あたりになると少しずつコツを掴み、実際にブースに案内できる機会も増えるように。それだけでなく私自身も慣れてきたのか就活生と普通に会話を楽しんだりすることも出来て、最初は萎縮しまくりだったのが「なんだ私ちゃんと内定者できてるじゃないか…!」と、少しは一人前になれたような気がして内心ほくほくしてました。

ただ休憩を貰ってトイレに行った時に長い鼻毛がすっと出てる事にやっと気が付いたんですよね。これオチだと思って書いてるわけじゃなくて事実です。鼻毛が出てるとかよく聞くけど、実際に出てる人なんて殆ど見た事ないじゃないですか。私だって鼻毛出した事なんか今まで全然ないのに、鏡を見る暇もないくらい夢中になって一生懸命仕事をした途端この仕打ちって日頃の行いどんだけ悪いの

今日会った沢山の就活生は鼻毛を出しながら偉そうに講釈を垂れる内定者をどう思ったんだろう…いい歳して鼻毛の処理もできないこんなアホでも内定取れるんだなとか、そういうプラスに受け取ってもらえたなら嬉しいけど…

もちろん自意識過剰なだけで誰も気づいていなかった説もあるけど、そんな規模のやつじゃなかったんだよな…まぁ…デートや合コンじゃなかっただけ良しとしようか…

 

内定者とか人事とか現役社員とか偉そうで凄そうに見えることあるかもしれないし、この時期私はもうどこからも内定を貰える気がしなくて毎日吐きそうだったけど、別にみんな人間だし私生活うまくいってませーん!おっぱい揉みたい!会社辞めたい!みたいな人の方が絶対多いので心配いらないです。然るべき時期に然るべきスーツを着て都内をウロつくことができる人語を喋る生き物であれば必ずどこかから内定は出ますし、準備をきちんとすればするほどいいご縁になるのではないでしょうか。